メディテーションの時間を作る

make-time-for-meditation1多くの人が「メディテーションをしてみたい」と言います。 でも多くの人が「メディテーションはできません」と言います。 なぜでしょうか? 皆さん、「私には時間がないのです」とおっしゃいますね。
では、日々忙しく生活している私たちは、いつ、どのようにしてメディテーションの時間を作ったらよいのでしょうか?

朝、最初にすること

朝、目を開けて自分が起きたことに気づいた時、それはメディテーションを始めるのにとても良い時です。自分自身にあいさつをしてみます。“パワフルで前向きなわたし”に話しかけることから始めてみます。

食事の時

make-time-for-meditation2食べる前に少しの間、自分が食べるものがある幸運について思いを巡らせます。考えることがどのように食事に影響を与えるのか理解しながらメディテーションをしましょう。それがどのように私たちが考え、行い、そして私たち自身になっていくかということを理解しながらメディテーションをしましょう。食事をしながら心を感謝や恩恵という力強い考えで満たすこと。それは自分自身を良い資質で養っていくことです。
マインドフルキッチンへ

トラフィック・コントロール

make-time-for-meditation4私たちは皆「人生」という高速道路を運転するドライバーのようなものです。私は正しい方向に向かっているだろうか? と時々チェックするとよいですね。
車を運転していると信号で止まりますが、その時、心も静かに止めることができます。同じように、”自分の中に出てくる考え”を一時停止してみると、あらぬ方向に行ってしまった時に方向転換できます。前向きに考えることで、心を再びニュートラルに戻すことができるのです。
心のために、平和な気持ちで短い休憩(=トラフィックコントロールと呼んでいます)をとってみましょう。怒りや不安などおかしな方へと行きそうになる考えの方向を変えるきっかけになります。前向きな考えや気持ちでいる流れへ、正しい方向に流れを戻すきっかけになります。
トラフィックコントロールを行うと私たちの一日はよりスムーズに平和に流れていきます。なぜなら、“トラフィックコントロール”をやっている瞬間、私たちはバランスのとれた考えを維持しているからなのです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone