わたしの生き方×地球環境~気候変動に関する講演・瞑想イベントレポート(ブラーマクマリス)

様々な角度から地球環境とわたしの生き方をとらえたイベントを開催

2019年7月15日(月祝)めぐろパーシモンホールにて、ブラーマ・クマリス主催、NPO法人セブンジェネレーションズ、NPO法人トランジションジャパン協力のイベントを開催、600名を超える皆様が参加され大盛況のうちに幕を閉じることができました。

ご来場の皆様、スタッフとして参加された皆様ありがとうございました。

当日の模様は動画でご覧ください。最後に瞑想も体験できます。

 

当日は猛暑にも関わらずたくさんのお客様がお見えになりました
豊田凛子さんによる静かな説得力あるスピーチに大人たちは襟を正して聞き入ってしまいました。

オープニングアクト
・地球環境のために立ち上がったノーベル平和賞候補の16歳、グレタ・トゥーンベリさんを

セブンの動画の後、詩の朗読とスピーチをするグローバルキッズ英語会のティーンズ
中心として世界中の子供が立ち上がっています。そういった若者に触発された日本のティーンエージャー、グローバルキッズ英語塾の若者によるオープニングアクト。セブンの動画~詩の朗読~スピーチは力強いインパクトがありました。ぜひ動画をご覧ください。

 

・国や企業も本気の取り組みを始めています。大人たちの活躍、地球環境の現状を河口真理子氏(環境サステナビリティ専門家)に紹介いただきました。

河口真理子氏の小気味よい地球とビジネスのトーク
国や投資家に対して提言をしつづける同ジャンルの第一人者の河口真理子さんによる熱意にあふれ本質を突いた小気味よいトークで会場も楽しい雰囲気になりました。

 

・コミュニティも動いています。持続可能な町づくり「トランジションタウン」という流れが全国に広がっています。よく生きることと地球環境のつながりを榎本英剛さんがお話します。コーチングやトランジションタウン、セブンジェネレーションズという団体の生みの親であり、よく生きる研究所代表、至善館大学院大学教授榎本英剛さんによるトークはこちらよりどうぞ。どのように自分らしく”よく生きる”を生きてこられたかについて(自分、他者、地球とともによく生きる)お話くださいました。


 

ゲストのお二人、イギリスから来日するヨガ瞑想の実践家ジェンティ・キルパラニの三人によるパネルディスカッション、最後にジェンティ・キルパラニによる瞑想を行いました。。

ゲスト、参加者で記念撮影

ジェンティ・キルパラニは50年以上にわたり瞑想を実践し国連会議やダボス会議などで発言、瞑想指導をしています。


セブンジェネレーションズとトランジションジャパンの楽しく温かい雰囲気満載のブース

瞑想とSDGSの関係をまとめたボード。瞑想することで具体的に様々な変化があります。

セブンジェネレーションズ
トランジションジャパン
ブラーマ・クマリス
の3団体がブース出展を行いました。

ブラーマクマリスの紹介ブース

 
 
 

 

イベント詳細
イベント名:わたしの生き方×地球環境 気候変動に関する瞑想イベント
主催:NPO法人ブラーマ・クマリス
会場:めぐろパーシモンホール
日時:2019年7月15日(月祝) 13:00~15:30

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone