国連国際平和デー「いま、希望のとき」

国連国際平和デー記念イベント「いま、希望のとき」

 主催ブラーマ・クマリス 東京センター

テーマは 「パワーとしての平和」。
山川紘矢氏、山川亜希子氏(翻訳家)×滝沢裕子(ブラーマ・クマリス) 聞き手本多瑞枝(ブラーマ・クマリス) 

スピリチュアルな世界というものを私たち日本人に紹介していただいた先駆者的存在、山川紘矢氏、亜希子氏ご夫妻と、ブラーマクマリスのラージャヨガ教師による対談です。
本イベントは、NPO法人ブラーマクマリスが、国連国際平和デーにちなんで毎年実施しているものです。
国連が定める平和デーは、9月21日。この日一日は世界から紛争をなくそうということで今や国連だけでなく、民間団体、企業も動き出しています。

私たちブラーマ・クマリスは、インドに古代より伝わる叡智である「ラージャヨガめい想」を通して、一人ひとりが心の平和を作るお手伝いをしています。
紛争のない世界とは、私たちの心の中に紛争がないこととも言えます。
外界の状況がどのようであっても私の心が平和であれば、それは周りを動かす力となります。
「パワーとしての力」について、対談をお楽しみください。

<概要>
日時:2013年9月25日
場所:インド大使館


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone