昨年度の活動内容

NPO法人ブラーマ・クマリスは1998年にNPOとして認可され、以来健康的な心と精神を養うために、様々な教育プログラムを実施しています。昨年度行われた主な活動は以下の通りです。

定期講座

教育研修事業「ラージャヨガ講座」

ご自分の考え方のパターンを知り、否定的、限定的な考え方のパターンを自ら改善していく方法を学ぶ講座です。ラージャヨガのメディテーションを練習していきます。

実施時期随時開催
延べ参加人数250名
実施場所全国各地のラージャヨガ教室

ワークショップ「ラージャヨガメディテーション」

ラージャヨガメディテーションの入門講座。肯定的な考えを持つための練習、短い瞑想の練習など

実施時期毎月第三日曜日
述べ参加人数60名
実施場所東京センター

ワークショップ「パワフルサンデー」

8パワーズの紹介とラージャヨガ瞑想を体験するプログラム

実施時期毎月最終日曜日
延べ参加人数28名
実施場所東京教室

月別に実施したワークショップ、講演会など

2月

ワークショップ「夢実現講座」

呼吸法と内観、自分自身に感謝を込めて手紙を書くなどのワークショップを行いました。

参加人数34名
実施場所広島県福山市(福山ローズコム)

3月

ワークショップ「福島マンサローバ・ミニリトリート」

ラージャヨガの知識を基に、更に体験を深めるためのプログラム

会場福島県福島市
参加人数15名

ワークショップ「大人も子供も楽しめるワークショップ」

会場福岡県福岡市 博多光ビル会議室
参加人数7名

4月

ワークショップ「ご機嫌でいるために〜」

ラージャヨガ瞑想のレクチャーと感想を共有するプログラム。

会場広島県福山市 福山教室
参加人数37名

5月

合宿「幸せになる しあわせ」

日本全体でラージャヨガを学ぶ生徒が一堂に会して合同で合宿を行いました。

会場広島県 ひろしま国際プラザ
参加人数53名

GWリトリート

ドイツよりラージャヨギ教師が来日、東京地区を中心にレギュラー生徒を対象にリトリート(講義、ワークショップ)を実施しました。

会場東京都中野区 東京センター
述べ参加人数120名

6月

講演会「国際ヨガデー 記念プログラム」(東京)

今年から国連で新しく制定された国際ヨガデ—をお祝いし、ラージャヨガを通して自己・人・自然とのつながりを見直し改善する気づきを得ていくことを目的としたプログラム。海外より来日したラージャヨギによる講演会も行われました。6月21日、28日の両日に渡って実施いたしました。

会場東京都品川区 戸越八幡神社
参加人数計80名

7月

海外研修事業「オックスフォード研修リトリート」

緩和ケアに携わる医療従事者、介護従事者、臨床宗教師などを対象とした研修。英国ロンドン、オックスフォードにあるブラーマクマリスのセンターでめい想の体験、講演会、ワークショップを行った他、外部の施設を見学しました(がん患者とケアラーのためのリトリートセンター「マギーズセンター」での実習、講義緩和ケア発祥の地であるロンドン「セントクリストファーホスピス」での実習、講義)

参加人数30名
実施場所英国ロンドン、オックスフォード

「クッキングクラス」

自分の中にあるよい点=美徳を意識しながら調理することで、瞑想的な体験を得ていく、体験型プログラム。

会場千葉県浦安市
参加人数8名

8月

「マザーズグループ シェアリングクラス」

お母様対象にした、ラージャヨガの経験を共有しあうクラスです。

会場広島県福山市 福山教室
参加人数10名

9月

講演会「国際平和デー記念プログラム」

ラージャヨギの教師、ドクターサビータを招いた講演会

会場東京都中野区 中野教室
参加人数30名

合宿「コーディネーター向け合宿」

インドから来日した教師を招き、日本のコーディネーター・教師を対象にラージャヨガ合宿を行いました。

会場兵庫県神戸市 神戸センター
述べ参加人数80名

11月

「ラージャヨガの紹介とめい想の体験」

会場宗像市、福岡市
参加人数20名

ワークショップ「福島マンサローバ・ミニリトリート」

ラージャヨガの知識を基に、更に体験を深めるためのプログラム

会場福島市
参加人数15名
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone